中村卓哉 Takuya Nakamura
カメラマン中村卓哉Takuya Nakamura
10才の時に沖縄のケラマ諸島でダイビングと出会い海中世界の虜となる。
日本大学芸術学部卒業後、 父親で水中写真家の中村征夫氏に弟子入り。
2001年~2005年の間、沖縄に移住し辺野古等の取材活動をはじめる。
テレビやラジオへの出演を通じて、沖縄の海をはじめとする環境問題について言及する機会も多い。2代目パプアニューギニアダイビング観光大使を務める。
著書に「わすれたくない海のこと 辺野古・大浦湾の山 川 海」(偕成社)、「海の辞典」(雷鳥社)がある。
作家HPへ